活動内容

アイキャンのスタディツアーは、事業地の人びとや子どもたちとの交流満載のツアーとなっています。直接的な対話を通して、そこに住む人びとの生の声を聞くことで、本当に必要な事は何かを考え、学び、感じ、その後の生活の中で「自分にできること」を実践に移す人材の育成を目指しています。

 

[このツアーをおススメする5つの理由]

1.ごみ処分場地域や路上の子どもとの交流がいっぱい!
交流を通じて地域の課題を学びます。

2.児童養護施設「子どもの家」に宿泊する!
フィリピンの文化にどっぶり浸りながら異文化理解を深めます。

3.フェアトレード商品ってどういう人が作っているの!?
作業所で直接生産者から話を聞くことができます。

4.多様な価値観に触れる!
現地の住民や子どもたち、NGOスタッフなど、様々な背景や想いを聞こう!

5.参加資格は「楽しむ気持ち」だけ!
難しい知識や専門性、英語力は一切不要です!

現在、2023年3月のスタティツアーの申し込み受け付け中です!
日程などの詳細は下記チラシを御覧ください。
2023年春 アイキャンスタディツアーのご案内
参加、および資料請求をご希望の方は、下記フォームより必要事項をご入力ください。
資料請求・お申込み

スタディーツアー旅行日程(例)

1日目:オリエンテーション マニラ空港に集合
空港から移動、オリエンテーション、タガログ語講座
2日目:パヤタスごみ処分場 アイキャンが1996年からプロジェクトを行っているフィリピン最大のごみ処分場パヤタスを訪れ、フェアトレード生産現場を訪問し、住民と交流する1日です。
・ごみ処分場周辺の散策、住民の家庭訪問
・フェアトレード生産現場訪問、住民との交流
3日目:路上の子どもたち アイキャンが2006年からプロジェクトを行っている路上の子どもたちとの路上教育に参加し、路上の子どもたちと交流する1日です。
・路上の子どもたちのプロジェクト事業地訪問
・路上教育活動参加、路上の子どもたちとの交流
4日目:遠足とお買い物 子どもたちのお兄さん、お姉さんとして、思いっきり遊ぶ1日です。夕方からはショッピングセンターで買い物をすることができます。
・路上またはごみ処分場周辺に住む子どもたちとの遠足
・ショッピングセンターでお買い物
5日目:解散 宿泊先から空港へ送迎
マニラ空港にて解散

 

過去のスタディーツアー参加者の声
色々な人と出会い、フィリピンの方々の家族に対する思いなどにも触れて、普段の生活や自分自身について見つめなおす事のできる良いきっかけになりました。
貧困問題はテレビでしか見たことがなかったけれど、それらはほんの一部でしかないことを思い知らされました。ツアーを終えて、将来は誰かの役に立ちたいという想いが強くなりました。
今まで国際協力やNGOに対して関心は高くなかったけれど、異文化理解とは何か、自分が世界に対してできることは何かなど、深く考えるようになりました。「世界は愛で満ちている」、そう言われても納得できる研修でした。