イエメン国内およびソマリア(ソマリランド)での活動終了のご報告

日頃より当団体の活動にご賛同いただき、スタッフ一同感謝申し上げます。
この度は、イエメン国内での物資提供・子どもたちの栄養改善事業、およびソマリランドでの水源設備の建設活動が2021年4月30日をもって終了となりましたことをご報告させていただきます。皆さまからお預かりさせていただいたご寄付によって、アイキャンは2015年よりイエメン紛争の影響を受けた方々、2017年よりソマリアでの干ばつに苦しむ方々の生活改善に努めて参りました。長らくにわたり活動を応援いただきましたことを心より感謝申し上げます。

今後は ジブチ国内の難民キャンプでの活動を通じ、引き続きイエメン・ソマリアを含む地域からジブチへ逃れ難民となった子どもたちを対象とした「保護・教育活動」に注力して事業を展開してまいります。紛争により傷ついた心のケアとともに、子どもたちが様々な能力を伸ばし、自信をつけることができる環境を作りたいと思っております。

又、この度のイエメン国内での活動終了に伴い、2021年5月25日以降に同事業にお寄せ頂いた寄付金は、ジブチでの活動の一環としてイエメン難民の子どもたちとの活動に活用させていただきます。引き続きイエメン・ソマリア難民の子どもたちを応援いただけましたら幸いです。