このプロジェクトは、アイキャンの中で一番歴史のあるプロジェクトです。ミンダナオ島南部の都市の経済的に厳しい状況に置かれている子どもたちに奨学金を提供するとともに、子どもたちの組織化を通して、様々な民族、宗教、文化が入り交ざる地において、相互理解を促進するために、演劇やコミック教材の作製等を行っています。現在の奨学生が卒業するまで、このプロジェクトを続けていきます。
フィリピンミンダナオ南部事務所(ジェネラルサントス市)
フィリピン共和国ミンダナオ島南コタバト州
ジェネラルサントス市内全域
ミンダナオ島の南部に位置するジェネラルサントス市は、人口54万人、世帯数11万の地方都市です。ツナやパイナップル等の海産物・農産物が収穫できますが、その豊かな自然の恵みを享受しているのは、大農場や工場を持つ富裕層に限られています。雇用機会も十分にない中、経済的理由から子どもたちを公立学校にさえ送ることが難しい家庭も少なくありません。
1994年から現在
1) 通学補助(学用品や通学経費等の提供)
 約150名小学生から大学生に対して、制服、学用品、かばん、靴などを支給し、通年で学費、通学交通費、教材費、卒業経費を提供することで、子どもたちの勉学に最低限必要なものを整え、安心して勉強に取り組める環境を作っています。
2) 緊急医療補助
 病気やケガ等で入院する奨学生に医療補助を行っています。
3) 勉強会の開催
 奨学生同士の勉強会を開催しています。
4) カウンセリング・相談
 スタッフが年間を通して、家庭・学校訪問を行い、子どもの成績や学習態度、家庭環境についてカウンセリングをおこなうとともに、保護者や担任の教師と密に連絡をとりながらモニタリングを行います。
5) 子ども集会の開催
 奨学生や保護者とともに1年間のスケジュールを確認する「子ども集会」を開催しています。
プラバシーポリシー(PDF)
Copyright (c) ICAN All rights reserved.